借金を繰り返す方とは

借金に苦しむ方の特徴として「繰り返す」ということがあります。
一度完済しても、またすぐに借金をしてしまう。
はじめて借金をしたときには、罪悪感でいっぱいだったのが、今ではためらうことなく繰り返す。
これが借金の怖いところでもあります。
借金を繰り返す方というのは、どのような方なのでしょうか。

○自分のお金だと思ってしまう。

キャッシングやカードローンなどは、ATMを利用して現金を借入します。
これを自分の預金口座から現金を引き出すと勘違いしてしまうのです。
空き枠があれば簡単に借入することができるので、つい次々と利用してしまいます。

窓口で申し込みを行う場合とは、借りているという意識が薄らぐのでしょう。
借りているうちに、自分のお金を利用している気分になるのですから怖いものです。

○浪費癖が染みついている

普段の生活でも浪費癖が染みついており、なかなか節約できない。
このような方が借金をしてしまうと、あっという間に高額の借金を抱えてしまいます。
意外なほどに簡単に借りることができるので、必要なお金以上に借りて、使ってしまうのです。

自分の生活レベルと落とすのは、なかなか難しいものです。
これまで月30万円で生活していたのに、これからは月15万円で生活しなければいけないとなっても、なかなかうまくはいきません。
そこで足らない分を借金してしまうのです。
普段から浪費癖が染みついておればなおさらでしょう。

これは見栄っ張りな性格の方でも、同じことがいえます。
生活レベルが落ちたことを知られたくないために、借金で賄おうとするのです。

借金を繰り返す方には、なんらかの特徴があるものです。
債務整理評判や第3者との相談の中で、その特徴を指摘されれば、自分自身で戒めるようにしましょう。